カテゴリー
ヘアケア

髪は今の自分を表現する大事なツール

女は髪が命。よく言われますよね。
ツヤツヤでサラサラと流れ落ちるような長い髪。若くて健康的な女性ならでは、と言えるのではないでしょうか。
私は現在アラフィフ。髪の毛の悩みはつきません。

完全レポート!KUROHA(クロハ)シャンプーの口コミや解約方法など全紹介!

まず、最も悩ましい問題、それは白髪。わりと若い時期から目立ち始めました。30代のころからです。当初はほとんど目立たず、自分が気になる程度でしたから普通のカラーリング材で十分間に合いました。歳を重ねるごとに白い部分が増殖をつづけ、7~8年前からは白髪染めを使用しています。最低でも3ヶ月に一度は美容室で染めてもらいます。合間に目立ってきた部分をヘアマニキュアで自己処理。なかなか面倒です。

また、気になるのがカラーの色落ち。私はだいたい時間とともに黄色っぽく変色してきます。染めたてはとてもツヤツヤできれいなダークブラウンなのに。2か月後にはなんだか黄色がかって、パサつき気味。カラーリング専用のシャンプーなどは使っていません。もしかしたらそういうことも原因なのかな?でもお気に入りのヘアケア商品はなかなか変える気にならないですよね。

最近、髪型を変えました!本当に長い期間、ロングヘアで過ごしてきましたが、とうとう短くしました。前まで、短くすると老けて見えると思っていたのです。別に若く見られたいわけではないのですが、けっこう褒められていい気になっています。よく考えたら顔は老けていき、ファッションもそれなりに変化していっているのに、なぜか髪型はアップデートしてなかったんですよね。白髪はあっても染めていたし、年齢の割にツヤがありロングでも違和感がないと勘違いしてたんですね。

やっぱりロングヘアにしておけばとりあえず安心なのは30代半ばまでなのかな。今は毎日かならずヘアアイロンで整え、ヘアオイルでツヤをプラスしております。
ひそかにグレイヘアにも興味深々。ただ、過度期の見苦しさが気になるんですね。また、グレイヘアにしたら今よりももっとヘアケアに気をつけなきゃいけないし、何より洋服をそろえなおさないといけません。きちんと髪の色とコーディネートしないと、ただの白髪放りっぱなしの初老のご婦人・・・になってしまいます。
でももしかしたら、また新しい自分が発見できるかもしれないですね。いつか勇気がでたら目指してみたいと思います。