カテゴリー
スキンケア

どうしようもない肌

肌悩みってありますか?ない人なんているんでしょうか。【本音口コミ!】ととのうみすとを購入したアラサー女子がその効果を暴露します!

たまにいますよね。どんなに徹夜しても、お酒ばっかり飲んでいても、つるぴかの肌の持ち主、例えばセブンルールでおなじみのYOU。彼女は1964年生まれの57歳です。

確かに芸能人ですから特別なケアを全くしていないわけではないのかもしれませんが、コロナ禍のインタビューで彼女は、”朝は洗顔しない。夜はクレンジングをして普通のクリームをつけている”と発言しています。

いるんですよね。特別なケアをしなくても良い肌状態をキープ出来る人。

でも、それって仕方ないことだと思いませんか。だって背が高い人と低い人がいるように、肌が強い人も弱い人もいるんです。髪の毛だって直毛の人、くせっ毛の人、細い毛の人、色々ですよね。もうこれは遺伝子に組み込まれているものだから。

そんな遺伝子ガチャで最悪な肌遺伝子を受け取ってしまったそこのあなた。私と一緒です。

小学校の頃からニキビに悩み、中学生の頃には化粧を始め肌悩みを悪化させ、高校生では毛穴の黒ずみに悩み、大学生では毛穴開き、月経周期に伴う肌荒れ、社会人になってからも、なんとなく大多数の人よりも荒れた肌でずっと過ごしてきました。そんな人っているのでしょうか。大丈夫、ここに居ます。

そんな私は”正常な肌”を目指して皮膚科、エステ、美容皮膚科に駆け込み、荒野のような肌を耕し肥料を撒いて栄養を持つ土地にするために多くの時間とお金を費やしました。いや、今も費やしています。

「ああ、、、先にここに来ればよかった。」「ああ、、、早くこの人と出会いたかった。」

沢山の気付きと遠回りを繰り返し、少しずつ自分の肌と機嫌よく付き合っていく方法を見つけ、より良い方法を探しています。

もしあなたが自分の肌に満足していないならば、少しでも近道を通り自分の肌を好きになれるようにお手伝いをしたいです。

カテゴリー
スキンケア

正しいお肌のお手入れが大事!

私は長年、ニキビに悩んでいました。
ニキビを出来ては繰り返し治ったと思いきや…気がつくと違う場所にもまた出来た!!なんていうことがもうしょっちゅうです。

ニキビが特に増えたのは大学生の時。飲食店で同時アルバイトをしていた私はお客さんに、「お姉さん顔痛そうだね…」なんて言われてしまったことがありショックでした。よく自分では気になるけど人からしてみたらあまり気にならないなんて言葉を聞きますが、もはや人からみても心配されるレベルなんて。

http://www.bus-toyama.jp/

今思えば、大学時代は外食も多かったり夜寝る時間も遅く不規則だったりしたので、それが原因の一つでもあったのかなと思います。
社会人に入り実家暮らしだったこともあり、規則正しい生活を送るようになってからはニキビは減りましたが、それでも生理前になると特にできやすくできてしまうこともよくありました。

そんな中、大学時代の友人の知り合いの方が美容関係の仕事をしておりその方とお話しする機会が。自分の肌の悩みを打ち明けると、規則正しい生活はもちろんですが、正しいお肌のお手入れ方法があることを聞きました。お手入れの仕方に正しい方法があるなんて!

とにかく洗顔をするときは擦らない、化粧水や乳液をつけるときははたかない肌の刺激になることはしてはならないということでした。摩擦によってニキビに繋がってしまうことがあるようです。今まで私が普通にやってしまっていたこと…
教えていただいた事を意識するようになってからは肌の状態も少しずつ良くなりました。

カテゴリー
スキンケア

出産後のホルモンバランスの変化によるしみ

35歳くらいまで、肌のトラブルもなく、しみ、くすみなど気にしたことがありませんでした。
しかし出産後、頬のあたりに、しみが出てきました。産後のホルモンバランスの崩れ、睡眠不足もあり、どんどんしみが目立ち、くすみが気になるようになりました。
ショックでしたが、育児に追われ何もケアできずにいました。

評判どおり?ヒメルファンデーションを使ってみた私の口コミが衝撃的?

このままではダメだと思い、育児中できるケアを考えました。
それは、サプリで必要な栄養素を補い、ストレスをためずゆっくり休むことです。
バランスの良い食事で必要な栄養をとることは理想ですが、育児に追われているとなかなか大変です。

そこでサプリを取り入れて、楽してきれいになろうと思いました。薬局でミネラルの入ったマルチビタミンのサプリがあったので購入し飲んでみました。そして、リラックスできる時間を意識し作りました。お風呂にゆっくり浸かる時間みたり、疲れてだるい時は意識的に休むなどしていました。
半年ほどして、しみがだんだん薄くなり目立たなくなりました。

たったこれだけでシミがなくなるのと疑問に思うかもしれないですが、やはり肌は内側からケアすることが一番効果があると思います。いくら高いスキンケア商品を塗っても、内側のケアがないと効果も薄いのではと思います。産後の肌トラブルには、リラックスをしてホルモンバランスを整えて、必要な栄養素を取り入れるのは効果があります。

カテゴリー
スキンケア

夏なのにマスクのせいで

真夏で汗もかくしこのコロナ禍でマスク必須な状態なのでマスクで擦れているせいか頬っぺたの乾燥がとても気になっています。毎晩化粧水、美容液、乳液、クリームで保湿しているのですが、朝起きた時に頬っぺたがカサカサしているので悩んでいます。http://www.hanapirka.com/

お化粧した後も時間が経つとTゾーンはテカっているのに頬っぺたと口元は乾燥しています。乾燥を防ぐためににお化粧直しをする時にオイル入りミストを吹きかけてからお化粧直ししているのですがそれでも乾燥して頬っぺたのところの乾燥ジワが目立つような気がします。

毎日暑くて冷房と扇風機をつけているせいもあって乾燥しているんだと思います。また現在妊娠中なので妊娠中はホルモンバランスも崩れて肌荒れや乾燥、シミや日焼けもしやすいと聞いたことがあるので余計に乾燥しているんだと思います。

出産したらまた肌質が変わるかもしれないのでその時に化粧品を買いに行って、スキンケアの相談をしたいと思います。スキンケア大好きなのに乾燥してパリパリシワシワなお肌なのが悲しいです。

子供が産まれたらなかなか自分の事に使える時間がなくなると思うのですが、それでも時間を見つけて肌改善していきたいです。今の憧れは韓国人みたいな白くて艶のある肌が憧れです。

カテゴリー
スキンケア

ちょっと解決した肌悩みの件

気温があつくなると体中から何かが出てきて膜を張っている気がしているこの頃、最近少しだけ解決の糸口が見えたので書き起こしてみました。昨日の夜、シャワーを浴びたはずなのに何かが張り付いている感覚がぬぐえないまま朝を迎えて、やってみたことがありまして。使った道具は塩なんです。少し前に塩シャンプーをやって余った天然塩を使って肌にぬりぬりしてみました。

ルメントホワイトニングジェルの使い方や使用感などをご報告!私の口コミや効果など全レポート!

マッサージしているときはわからなかったけど、シャワーで流した後の肌の感じが機能とは違って、何かが落ちてる感じです。まるで呪縛から放たれたような、何かのつきものがとれたさっぱり感があります。化粧水の入り具合はようわからなかったのですが、仰いでみたり体感温度を下げることによって
化粧水が肌に入った感じがしました。保湿力高めのだから 新しいのを買う時にはさっぱり系のものを使おうかなと検討中です。

塩をそのままするのははだにわるいみたいで、でも、たまにならピーリングをはじめたいって思うくらいのそうかいかん、自分の美容への関心がなさすぎて知識がなさ過ぎて焦らなくちゃなぁっていう他人事が頭をよぎります。美容品を変えて肌質改善に努めないとなと考えながらいつになったら実行するんだろうか。

カテゴリー
スキンケア

肌の悩みは永遠のテーマ たるみ しわ シミについて

若いころはしわもたるみもなく 安い化粧水でもハリのある肌を保てましたが、年を重ねるにつれて気が付かないうちにしみ、たるみ、ほうれい線が目立ったり 最近ではしわをこれ以上増やさないために、若いころよりも高い化粧品をつけて これ以上肌の劣化をふせぐために日焼けをしないように気を付けています。

リンクルシャインって消えないシワ・シミにどう?

肌の劣化を感じたのは二人の子供を産んでから急激に肌にしみやしわ、たるみなどが増えた気がします。子供を産んで子育てに忙しいとどうしても鏡をみる時間が極端に減り劣化していることに気づきにくいということも急激に肌が劣化したと感じる理由でもあるかもしれない。

最近はタレントになりつつある皮膚科の女医さんの友利さんという方の動画をみて肌の手入れについて知識をいれたりそこで進めている化粧水などを使ったりもしています。しみはどうしても化粧品ではおちないので、皮膚科でレーザー治療をしようと考えています。たるみについてはメイクアップアーティストや美容整体師のYouTubeをみてたまに顔の筋肉を動かしてなるべくたるみをなおす運動をしている。すぐには効果はでないかもしれませんが気休めでもいいので続けていきたいとおもいます。若いころには想像もしてなかった現実に直面しているところです。

カテゴリー
スキンケア

ニキビ肌を救ってくれたもの

思春期のころからニキビに悩み、化粧をして隠していましたがそれが原因でどんどん肌の環境が悪化。10代はニキビに苦しめられる日々を送ってきました。皮膚科に行っても洗顔と硫黄の成分が含まれている軟膏の塗布と言われるだけで全然効果はなく、いつしか病院にもいかなくなってしまいました。

評判通り?ロザリティウォータリーマスクを購入して使ってみた効果と私の口コミ体験談!

その時の私は、まめな洗顔と、洗顔後の保湿として母の少し高い(某有名化粧)化粧水や乳液をつけていました。

ある日、友人宅に泊まりに行ったとき、何も準備をしていなかった私はその子が持っていた自然派化粧水を使用することになりました。それは人工含有物が含まれておらず、自然の温泉水がスプレーで出てくるタイプでした。

私は、他の化粧水を使ったことがなかったので「これ水だよね」って思いながら使わせてもらい就寝しました。すると、次の日の朝、自分の顔の肌質にびっくりして起き上がりました。いつもど肌触りが違う!

そう思って急いで鏡の前で確認すると前日まであった赤いニキビの赤みがとれ、小さいニキビがなくなっていました。大変驚き、そこからすぐ同じものを購入して帰り、洗顔後はその化粧水のみで様子をみました。するとみるみる内に長年悩まされていたニキビが消え、1ヶ月でニキビがない肌になりました。そしてもう二度とひどいニキビに悩まされることはなくなりました。その時の肌の状態・使う化粧水などの成分が自分に合うのか合わないのかをもっと早く探求するべきだっと感じました。

カテゴリー
スキンケア

毛穴の黒ずみと角栓が気になる!

メイクをしようと鏡を覗くと、鼻周りの毛穴の黒ずみや角栓の詰まりが気になってしまって、テンションが下がるって経験ありませんか?

【本音口コミ!】コーズシックスホワイトリペアの使用感と口コミを赤裸々レポート!

毛穴の汚れが気になって、ついついファンデーションを厚く塗ってカバーしようとしてみたり…。

マスクをしての生活になってから余計に毛穴の汚れが気になるようになってしまい、洗顔など気を遣っているつもりでも改善される気配はナシ。

そこで、ついついネットで見つけた角栓の為のピンセットを購入してしまい、いけないと分かりつつも角栓除去に熱中。

肌に負担がかかることが分かっていても、気になる角栓汚れを綺麗にする為に連日鏡片手にツンツンとしていました。

スルンと角栓が抜けた時の快感も相まってピンセットの使用頻度はどんどんとアップ。

ただ、角栓が綺麗に取れても1つ1つを手で取っていくのは時間がかかる上に毛穴の黒ずみ汚れの改善はまた別問題。

そこで、ネットで一時期話題になっていた馬油洗顔を試してみよう!と近くのドラッグストアにて馬油を購入してみました。

馬油を適量手に取り、鼻周りの気になるところをクルクル…。

馬油洗顔の前にホットタオルをして毛穴を開いておくことで、毛穴の汚れも取れやすくなるとのことだったので、ホットタオルでしっかりと毛穴を開いてからの馬油洗顔。

クルクルと鼻周りを細かい動きで撫でること10分くらい…。

拭き取り化粧水で馬油を拭き取り鏡を見てみると、プツプツの角栓も黒ずみもかなり改善されていました!

ネットでは『砂利が取れる』なんて言葉も見ましたが、確かにクルクルと撫でている時にツブツブとした物に触れました。

毛穴から取れた角栓汚れだったのだと思います。

馬油洗顔の後はお肌がしっとりとしてくれて、ピンセットでツンツンとお肌をいじめたような罪悪感も一切無くお肌にも心にも優しいケアだなぁと実感しました!

それ以降、週に1回くらいの頻度で馬油洗顔をしています。

毛穴汚れだけでなく、乾燥しがちな季節にはお肌をしっとりとさせてくれるのも馬油洗顔の嬉しいところ。

馬油自体も特別高価な物ではなく、ドラッグストア等で気軽に手に入るアイテムなので、日々のスキンケアアイテムとしてとても優秀だなぁと感じています。

カテゴリー
スキンケア

今まで感じなかった40代の肌悩みとこれからの肌について

私は現在42歳の二児の母です。

上の子を30歳、下の子は35歳で出産しました。

上の子を出産した30歳の時には特に肌トラブルや悩みはありませんでしたが、35歳…四捨五入すると40になる年になってからは一気にガクッと更なる曲がり角がやってきました。

今まではコンシーラーを使用した事はなかったのに、目の周りのシミが一気に濃くなり、さらに肌のくすみも気になるようになってきました。

コンシーラーは欠かせないし、ササっとしか塗っていたファンデーションも、カバー力のあるファンデーションをしっかり塗る毎日になってしまいました。泣

ロザリティウォータリーマスクを購入して使ってみた効果と私の口コミ体験談!

化粧水やクリームをしっかり塗っても、朝夕方には乾燥してつっぱった感じがするようにもなりました。

でも基礎化粧品を全て替え、自分の年齢と肌質に合ったものを見つける事が出来たので良かったです。

これからも年齢を重ねるにつれ、ますます悩みは増えていくと思います。

そのたびに自分に合った基礎化粧品を探していけば、ある程度は改善出来ると思います。

でも年齢と共に出来たシミやしわは無理に隠そうとせず、あまり肌悩みに囚われすぎないようにしたいです。

厚塗りして無理に隠そうとするのはあまりいいと思わないので、それも受け入れながら楽しく年を取っていきたいと思います。

肌の潤いも大切ですが、心の潤いももっと大切ですからね。

カテゴリー
スキンケア

蕁麻疹からの顔がてかてか

こんにちは。30代後半の男性で製造業の会社員です。歳をかさねるごとのお肌の悩みに関して今から述べていきたいと思います。生まれつき肌の強いほうではなく、日差しの強い日などに日焼け止めなどの対策を取らずに外にでた日には、すぐに肌が赤くなるタイプでした。

http://www.flashdesignstore.com/

特に昔から困っていることとして強い日差しや、疲れによるストレスなど免疫力が低下するためか太ももの裏側や二の腕など蕁麻疹が突如発生し、とてつもない肌のかゆみが襲ってきます。ひどいときは病院で処方して貰った薬を毎日服用していた時期もあります。

現在はいままでの経験から蕁麻疹が出そうな行動の傾向もつかめたことから蕁麻疹もおちつきつつあり、コントロールできています。そんなこんなで肌の悩みは昔からあったのですが、最近、加齢のせいかよくこんなことを思います。

「なんか、顔てかてかじゃない?」昔は油っこい食べ物なんか食べたときなんかは、よく顔がてかてかしていましたがそうでない日は特にそんなことは感じませんでした。

特にお風呂からあがって一時間くらいしかたっていないのにも関わらずもうてかてかです。市販の顔ふきシートを使用し顔をこまめに拭き取りますが一時的なものです。しかも、顔からでてくるてかてか油ですがなんか若いときの油と違いぎとーっとした感覚があります。

(これは、主観なのでなんとも言えませんが)やはり食生活を改善したり、サプリメント等をとったほうがよいのか考える今日この頃です。

カテゴリー
スキンケア

美髪ケアを行ってみた

髪の毛の悩みは年齢とともに増えているのですが、毎日そうした悩みでストレスを抱えて過ごしている自身に気が付き、気持ちを切り替えようと、純粋に髪の毛がきれいになりたいからと考えて美髪ケアをしてみました。美髪ケアといっても、何か高いものを購入するというのではなくて、髪によいと言われる食品を使って無理なくケアしてみることにしました。

ちゅらかなさは効果あり?購入して使用したアラサー女子の口コミ!

こうしたケアをこのところは全くしておらず、いつも髪の毛のボリュームが気になることが多かったのですが、ヘアアイロンを買ってみたところこの悩みは一応落ち着いた感が出てきたので少し心に余裕が生まれた感じになれました。そうはいっても、根本的な解決ではなく、見た目を若干ふんわりとできるということなので、髪の毛の本数次第でさらに悩みが出てくるとは思っているのですが、それでも今は束の間の気持ちの休息がもてるのがホッとする点でもあります。

美髪ケアは、大容量のヨーグルトで行ってみました。きちんといただいたけれども残ったヨーグルトなので無駄はないと考え、そのまま神と地肌にマッサージしてみました。すっきりという香りではないのですが、あまりはっきりとした効果というものはなかったように思われますが、美髪ケアを行ったという事実に満足でき、気分が少し上がった気がします。

カテゴリー
スキンケア

紫外線の強い場所に住む肌の宿命

私の住む場所は、紫外線が強いことで有名で、1年中強い紫外線が降り注いでいます。

アイウルルは効果あり?3ヶ月使用した私の口コミ体験談を辛口評価でお届けします!

そのせいか、皮膚がん率1位と呼ばれているほどです。そのため、なるべく私は1年中SPF50基準の日焼け止めクリームを使用するようにしています。

それでも、気づけば顔や手にしみ、そばかすが増えているのに気づきます。そして、もう一つの悩みが、ほくろが増えることです。ほくろの量というのは、遺伝子も無視できないのかもしれませんが、私は幼い頃から全身にたくさんのほくろがあります。特に顔の目立つ場所にある場合には、それを隠そうと、あらゆるコンシーラーを用いて、ほくろが目立たないように工夫をしてきました。

ひどい場合には、レーザー治療で薄くする美容ケアを行ったこともありましたが、紫外線は消えてくれるわけではないので、一度薄くしても、また再び同じ場所からほくろが濃いものが出てきたりします。外側をケアするだけじゃダメなら、内側からケアするしかないのか、と思った時には、内側からサプリメントなどを摂取して、紫外線対策をしたりしています。このように、紫外線が強い場所に住む場合には、大変な努力を強いられるのでした。何か効率的に良い方法はないかと、いつも考えています。