カテゴリー
子育て

子育てにクイズはNG?! 子どもと遊ぶ時に気をつけたいこと。

子どもと一緒に遊ぶ時、クイズを出すのはよくあることかと思います。「これは何色だと思う?」「あの花は何て言う花かな?」
ちょっとした親子の会話にもなるので、ごく普通にされているやりとりなのではないでしょうか。
しかし、子どもにクイズを出すのはNGだとご存知でしたか?
その理由は、子どもの「自己肯定感」にあります。

http://allcreaturesherebelowthemovie.com/

クイズを出された子どもは答えを考えます。しかし、どんな回答であったとしても、ほとんどのクイズは子どもが「知っているか、知らないか」の二択を迫ることととなってしまいます。すると「知らない」のクイズだった場合、答えられずに終わってしまいます。大人であれば調べて解決しますが、子どもが小さかった時、「知らない、答えられなかった」という感情だけが残ってしまうのです。
このことで、子どもの自己肯定感…自分はできるという感覚が、減ってしまうのです。

そうは言っても、子どもにクイズを出すのはよくあること。では、どうすれば良いのでしょうか。
答えは、「絶対に答えられるクイズだけ出す」こと。冒頭のクイズで言えば、確実に色の識別ができていると分かる年になってから、過去にも花の名前の話をして、花の種類を覚えているのが確実な時に出題すれば良いのです。

クイズを出すタイミングをきちんと考えることで、子どもは「できた、分かった!」という自己肯定感が育ちます。日常によくあるクイズですが、子どもの様子を見ながら出題すれば、より良い子育てになるかもしれません。