カテゴリー
スキンケア

蕁麻疹からの顔がてかてか

こんにちは。30代後半の男性で製造業の会社員です。歳をかさねるごとのお肌の悩みに関して今から述べていきたいと思います。生まれつき肌の強いほうではなく、日差しの強い日などに日焼け止めなどの対策を取らずに外にでた日には、すぐに肌が赤くなるタイプでした。

http://www.flashdesignstore.com/

特に昔から困っていることとして強い日差しや、疲れによるストレスなど免疫力が低下するためか太ももの裏側や二の腕など蕁麻疹が突如発生し、とてつもない肌のかゆみが襲ってきます。ひどいときは病院で処方して貰った薬を毎日服用していた時期もあります。

現在はいままでの経験から蕁麻疹が出そうな行動の傾向もつかめたことから蕁麻疹もおちつきつつあり、コントロールできています。そんなこんなで肌の悩みは昔からあったのですが、最近、加齢のせいかよくこんなことを思います。

「なんか、顔てかてかじゃない?」昔は油っこい食べ物なんか食べたときなんかは、よく顔がてかてかしていましたがそうでない日は特にそんなことは感じませんでした。

特にお風呂からあがって一時間くらいしかたっていないのにも関わらずもうてかてかです。市販の顔ふきシートを使用し顔をこまめに拭き取りますが一時的なものです。しかも、顔からでてくるてかてか油ですがなんか若いときの油と違いぎとーっとした感覚があります。

(これは、主観なのでなんとも言えませんが)やはり食生活を改善したり、サプリメント等をとったほうがよいのか考える今日この頃です。